ABOUT IDAY 企業情報

会社概要

会社概要

設立 1999年12月有限会社ヒューガ・システムズとして設立
2007年2月に商号・組織変更
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 山崎 裕
事業所
本社
東京都港区芝5-29-20 クロスオフィス三田 7F
TEL 03-6453-7211 / FAX 03-6453-7517
Google Map
サテライトオフィス
東京都港区三田2-14-5 フロイントゥ三田 10F
TEL 03-6435-2933 / FAX 03-6435-2973
Google Map

沿革

1998年 現代表取締役が個人事業としてシステム設計業務を開業
米銀からリスク管理システムのコンサルティング契約を受注
1999年 有限会社ヒューガ・システムズを創業
個人事業の全ての業務を同社に継承
2000年 米銀システム子会社から市場リスク管理システムの設計・開発支援業務を受注
2001年 大手SIer子会社から金融取引統合管理システムの設計・開発支援業務を受注
2005年 Apreccia.3の企画・設計に着手
2006年 金融取引を一般化してシステム表現する手段の米国特許が成立(US PAT.6985878)
※特許保有者は当社ではありません。
当社は、代表取締役と執行役員がそれぞれ筆頭発明者と発明者として参画したものです。
2007年 山崎情報設計株式会社に商号・組織変更
2008年 大手金融機関の先端的金融商品開発管理システムの調査・試作業務を受注
テクマトリックス株式会社が正規代理店としてApreccia.3の販売を開始
2009年 大手SIerにApreccia.3を基盤部品として供給
情報ベンダーにApreccia.3を基盤部品として供給
東京都港区海岸に『Apreccia.3プロジェクト・オフィス開設』
2010年 『Apreccia.3開発室』と『受託設計開発室』の2室体制に改組
受託設計開発室の業務を開始
Apreccia.3とFINCADを統合した製品『FA PLUS』をテクマトリックス社よりリリース
2011年 FA PLUS ご導入各社で業務運用を開始
2012年 受託設計開発部と固有設計開発部の2部構成に改組
Apreccia.3 住宅ローン生涯収益管理(限定版)が地方銀行で稼働開始
2013年 新卒採用を開始
東京都港区西新橋にオフィス移転
2014年 仕組債期日管理モジュールβ版をリリース
2015年 仕組債期日管理モジュールが大手証券で稼働
東京都港区芝にオフィス移転
2017年 仕組債期日管理モジュールをApreccai.3に統合し、Apreccia4β版としてリリース
2018年 Apreccia4がネット証券で稼働
仕組債プライシング・エンジンをリリース
仕組債プライシング・エンジンが信用金庫(2社)で稼働開始
資金繰り管理モジュールβ版をリリース
2019年 資金繰り管理モジュールをApreccia4に統合
Apreccia4が地方銀行で稼働